私が学生の頃は、アルバイト禁止の学校に通っていたために目立つアルバイトは出来ませんでした。
なので裏方メインの仕事を選ぶ事にして、近所にあるテーマパーク内にあるホテルの清掃員をやる事にしました。
ホテルのアルバイトというのは、数人でペアを組んで部屋・トイレ・風呂などを分担して掃除を行うので、自分の母親くらいのおばちゃんと一緒にベットメイキングや掃除などを行って色々な事を教えてもらいました。
とにかくテキパキと作業をされる方が多かったので、1人だけ遅れたりすると置いてきぼりにされてしまうので、常に一生懸命やりました。
なのでアルバイトの終わりころになると、自分でもびっくりするくらい掃除のスピードが速くなっていて、それ以来自分の家のトイレやふろ掃除も自分から率先してできるようになってよかったです。
ホテルの清掃アルバイトは、結構どこでも募集している事が多いので結婚した今も仕事探しには、困らず家計が苦しい時など短期間で近所の観光ホテルの清掃のアルバイトをやっています。
清掃アルバイトは、時給が良い場合が多く繁忙期だけの短期募集も多いのでオススメです。

バイト仲間の中には主婦の方も多く、短期で来られている主婦の方も結構いましたね。主婦ってお金があるから働かなくてもいいって思われがちだそうなのですが、それとは逆で、主婦の方ってお金のない方が多いそうです。働きに出たくて、旦那様が家にいて欲しいという人だったり、子供がまだ小さいからとかいろんな理由はあるみたいなのですが、みんながみんな裕福なわけではないそうです。

お金がない主婦のかたでもこうやって短期ででも働きに出る人もいれば、借金をして生活費を賄っている人も多いみたいですね。。。

 

アルバイトに行くと、自分の知らない世界だったり、話が聞けたりしたのでそれはそれで新鮮な感じで楽しかったですよ。

私は週に5日、パートの仕事をしています。仕事内容はカフェでの仕事です。ウェイターですね。

2年前に結婚し、一時は仕事を辞め専業主婦として生活していたんですが、この不景気な世の中なので、旦那の給料も下がり毎月の生活が厳しくなったので私も働きに出る事にしました。

それと、私が好きな物を自由に買えないという理由もあるんですけどね。

私はやはり女性なので化粧品に気を使っているんです。男の人は化粧品何てどれも一緒って言うかもしれませんが、女性にとっては全然違います。

やっぱり合う合わないはありますし、正直安すぎる物はやっぱり良くないんですよね。私の場合はすぐに肌が荒れたりします。専業主婦の時はあまり贅沢も出来ないので安い化粧品で我慢していたんですが、このままだと肌が荒れ続けてしまうと悩んでいました。

この理由も重なり私も働いて、化粧品ぐらいは自分の使いたいものを買うようにしました。

一応自分の給料で買うので文句を言われる筋合いもないですからね。ただたまに、旦那には絶対言えない物を買ってしまう事もあります。これも化粧品なんですが、通常のと比べて倍以上値段が高い高級品があるんですよね。

たまにこのイイ物を買ってしまうことがあります。

そして、化粧品以外にもやはり服なども欲しくなってしまいますよね。女性なので、毎日同じ服を着るわけにもいかないし、お洒落はいつでもしたいものです。

こちらも同じように、自分の小遣い内でうまく買うようにはしているんですが、やっぱり少ない小遣いなので全然足りません。

そこで旦那にも、あれが欲しい…ってねだってみるんですが、答えは当然ながら「ダメ」の一言。ケチ!って思うんですが、仕方がないのも分かります。

しかし、最近靴を旦那に買ってもらうことが出来ました(^^)/いつもは絶対に買ってくれない旦那がなぜ買ってくれたのかというと、今まで履いていたパンプスがボロボロでみすぼらしく見えたそうです。

そして、恥ずかしながら、臭いが・・・。

さすがの旦那もこの時は買ってくれましたね。でも、ここまでならないと買えないといった状況が辛いですね。 お金に困らず、いつでも好きなものが帰る生活が出来るようになればいいんですけどね。

高校のころ、郵便局のバイトで冬休みに年賀状の配達のバイトをしていました。年賀状を配達する元旦からではなく、配達ルートを覚えるため28日くらいからだったかから仕事ができます。

配達ルートは自分の自宅周辺なので覚えるのはそんなに大変ではありませんでした。私が住んでいるところは冬場は雪がひどく、天気が悪いと自転車での配達なのでそうとうな苦労をしました。

雪のためせまい道は自転車をこぐことができず、引きずって配達をしていたことを覚えています。また、ポストに配達する手前に犬を飼っている家があり、猛烈に吠えてきて噛みつかれそうになったことも多々あります。

飼い主も止めろよと何度思ったことか。そんな苦難を乗り越えて1日の配達が終わるのですが、私のところは田舎だったのでわりと早く終わり、空いた時間に家でくつろいでいました。

郵便局のバイト、私の時は高校生ばかりだったと思いますが、今はどうかわかりません。男性が配達で女性が仕訳をしていたのですが、当時、好きだった子が仕訳をしていたので天気がいいときは早く終わらせて家でくつろぐことをせず、その子の手伝いをしていました。

当時はまだシャイだったので告白することもできず、一緒に仕事ができるだけで楽しかったです。おそらく彼女にはバレバレだったと思うのですが。

時給もよく、天気のいい日は配達もすぐに終わって好きな子と一緒に仕事ができるという非常に楽しいバイトでした。高校生の特権かな。

郵便局にはいろいろな用事で今も行きますが、中に入って普段働いている方たちの仕事を見れたのはいい勉強でした。年末年始という短い期間ですが、ぜひ一度は体験してみるのもいいかと思います。

ちなみに、嫁にアルバイトの思い出は?って聞いたら、私はやっぱり看護師のアルバイトが思い出かな・・・って言われました。

私と違い、出来のいい嫁は看護師の免許を持っているんですよね。結婚前までずっと看護師として働いていましたし。

なんか話を聞いてたら、看護師の仕事って凄いな…って感心する事ばかり。私の郵便局のバイトの思い出話とは比べられないぐらい、深い話ばかりでしたね(*_*)

 

私はなぜかふくらはぎだけが異常に太いのです。

中年なので、お腹まわりやお尻も多少ぷよぷよしていますが、レベル的には痩せてる部類です。お尻からつながる太もももごく普通。

なのに、大きいひざに始まって頑丈なふくらはぎが続き、細いのに、華奢な骨が感じられないアキレス腱へとつながります。

ここは隠す以外に方法がなく、夏でもふくらはぎの完全に隠れる長さのパンツをはいています。パンツをはいていれば「ホント痩せてる」とうらやましがられる私ですが、スカートにすると途端に言われなくなるので、このアンバランスさは相当目立っているのだと思います。

昔から特にスポーツをしていたわけでもなく、むくんでいるわけでもないのに不思議です。

筋肉質にすれば格好がつくかも、と思い筋力トレーニングをしていた時もありますが、硬くなったヒラメ筋の分が余計に飛び出て、横からみれば普通の足が、前や後ろから見たらそこだけ強調された感じであまり意味はありませんでした。

膝、ふくらはぎ、アキレス腱から続くフットの部分もかなりコンプレックスです。足が極端に小さく、21.5cmしかないのです。

このサイズのレディースは本当に少ないですし、思い切ってキッズを探してもあまりありません。世の中に、21.5cmという大人と子供のはざ間サイズの人はあまりいないのでしょうか?

デパートのSサイズ売り場の品ぞろえは、対象がおばあさん、もしくは可愛さを強調したリボン系ヒールばかり。 自然な靴はあまりありません。私は服もアクセサリーなどの小物も結構こだわったオシャレを自認していましたが、靴はバリエーションが少なくて似たようなものばかり履いていました。

「おしゃれは足元から」を全然実践できなくていつももやもやしています。

また、これはようやく解決したんですが、毛深いのも悩みの一つでした。自己処理しなければ、男性か?っていうぐらいボーボーに(*_*)

なので、去年からレーザー脱毛を受けに行ったんです。こちらに・・ レーザー脱毛京都

今では、脱毛も完了してツルツルになり、ムダ毛には悩まされずに済んでいます。でも、何かと足の悩みは多いですね。。。

我が家のリビングは日当たりがよくて夏になると蒸し風呂のようにあつくなります。
専業主婦で幼い子供と日中ずっと家にいるのでこの暑さはつらいものがあります。でも、エアコンを日中ずっとつけるとなると電気料金が気になります。
そのため、暑さ対策のため風を少しでもいれようと窓を開けようと思うのですが、住居が賃貸アパートの1階で塀がありません。そうすると、室内が丸見えになってしまうのでカーテンを閉めることになります。当然カーテンをしめると風がはいってきません。
そこで毎年試行錯誤でスダレをかけるのですが、賃貸なので釘をうったりして穴などをあけたりすることができず、物干しざおにフックをかけてそこにスダレをつるしています。
スダレをかけると日の光もさえぎられて、カーテンも開けて窓をあけることができてある程度暑さはやわらぎます。
でも、物干しざおがつかえないので洗濯物を干せなくなります。
室内干しするのも嫌なので玄関からわざわざ布団干しを出してきてそこに洗濯物をかけて干しています。それがとても面倒で暑いなかでの作業は億劫です。
何かうまくいく方法がないか毎年考えています。今年は立てかけるだけのよしずも検討しようと思うのですが、風が強い日には置けなさそうですし、大きいよしずは片付ける場所がなさそうです。今年もまたスダレかもしれません。

あと、私は手汗がひどいんですが、手汗を書かない方法がないか探しています。こういうサイトもありました。

手汗って家でいるときは別にどうにかなるというか、人様に迷惑をかけることはないですが、外に出ると違うのです。つり革を持っても手汗でべったべたになるので、次つり革を使う人に悪いなーって思ったり。

こういう風に思えば思うほど悪い方向に行ってしまって、気になってしょうがなくなりはじめるんですよね。で、より手汗を書いてしまうというわけです。

私たちは昔からの知り合いで、知り合ってから6年ぐらいしてから付き合い、そして結婚しました。

付き合った期間は約1年間で、その間あちこちとデートはしましたが、泊まりがけでどこかに行く事はなくて、新婚旅行が二人にとって初めての泊まりがけでの旅行でした。

新婚旅行の行き先は沖縄にしました。季節が6月という事もありちょうど海にも入れて気温もいい感じなのと、奥さんが沖縄に行った事がないのも沖縄にした理由です。

3泊4日で行きましたが、全日天気が良くてほんとに最高でした。

初日は那覇市内を観光してそのまま平和公園や、首里城を回りました。2日目は離島の渡嘉敷島のトカシクビーチで泳ぎました。海も奇麗で最高でした。

3日目は沖縄美ら海水族館やビオスの丘など観光をしました。

沖縄は海や観光もいいですが、ソーキそばやタコライスなど食べ物もすごくおいしくて、奥さんとの新婚旅行はすごく良い思い出になりました。

昨日はお母さんと一緒にランチに行ってきました。

お母さんが好きなお店で、生パスタを出してくれるオシャレなイタリアンのお店なんですけど、昨日のランチはパスタではなく、ラザニアでした…。

ちょっとがっかりだったんですが、食べてビックリ!めちゃめちゃ美味しかったです!

パスタより美味しいのでは、と思ったほど。。。

やっぱり美味しいお店は何食べても美味しいんでしょうね(^_^)/

私の最近の趣味、それはゴルフです。3年ほど前に会社の先輩に誘われ何となく始めたゴルフに、今ではどっぷりハマってしまってます。

ゴルフって簡単そうに見えて本当に難しいんですよね。なかなか上手くなりません。。。だから上手くなりたいが為に必死になってハマってしまうんでしょうね。

先日、会社の先輩と同じ年の同僚と3人で練習に行ったんですが、この同僚にキツイ一言を言われちゃいました。それは「お前はセンスが無い!」って言葉。。。

この同僚は私よりも1年以上も後からゴルフを始めたのに、私よりも遥かに上手いんですよね。。。なのでこのように言われても何も言い返せず・・・。

腹が立ちましたが事実ですからね。。。でもいつかはこいつをぎゃふんと言わしたいですね!!

以前付き合っていた彼女に言われて辛かった事、それは「チビ」って言われた事ですね。

確かに僕は163cmと男にしては身長が小さい方です。自分なりに悩みもしましたが、いくら悩んでも仕方がない事ですし、生活するのに困るぐらい小さいわけではないですからね。

ちなみにこの言葉を言われた時は、彼女とデートに出かけた時なんですが、彼女が10センチはあるヒールを履いてきたんです。普段は160cmの彼女もその事によって170cmに。もちろん僕よりかなり高くなります。

周りから見て彼女の方が断然大きく見える、この状況が恥ずかしかったのか、私に向かって「チビ、もっとでかくなれないの!!」と言ってきたんです。

いくら恥ずかしかったからと言って、そこまで言わなくても、って感じでしたね。

彼女も僕の身長を分かったうえで付き合ったのに、このように言われて腹立ちましたね。僕もでかくなれるんだったら、言われなくてもなってますよ!!